加藤 圭子(かとう けいこ)

東京都出身、小学校教員の傍ら投稿活動開始
1996年 日本児童文芸家協会推薦童話集「5番目の季節」を自費出版後、児童文芸の創作を本格的に学ぶ。
日本児童文芸家協会所属サークル「紙ひこうき」同人・「童話勉強会くにたち」会員
教員退職後、平成17年度~24年度 狭山市立図書館協議会委員
作家活動と並行して子どもの読書活動推進をライフワークにしている。
Facebook:http://www.facebook.com/profile.php?id=100004568559399

著書

「星がおりてきた」

作家としての経歴、信条は各著書と2008年発売、雷鳥社『書く仕事入門』に詳しく記載されています。

kakushigoto

 

(社)日本児童文芸家協会「紙ひこうき」について

同人誌発行からアンソロジー出版に昇華
2011年『扉をあけると。キサモヨトジボふしぎなじゅもん』

tobira

2014年『扉をあけると。Ⅱ アアジャボワすてきなじゅもん』

tobirawo

『扉をあけると。Ⅲ』続刊を目指している。
同人誌は創刊号以外は、連絡いただければお譲り致します。

児童文芸8・9月号
jidoubungei
こちらに「紙ひこうき」の紹介記事が掲載されました。
sa-kuru
同誌に「おひさまこんにちは」が掲載されました。
ohisama-konnichiwa

10周年記念期間限定ホームページ 同人誌バックナンバー表紙を紹介

2000 2001 2002
2003 2004 2005
2006 2008 kaguyahime