2018年2月

2件の投稿

  九 フーワの案内でミキオと共に、元の家があったところへ、行ってみた。 庭は、夏草がのび放題の野原になっていた。 無人の廃屋がかろうじて残されていた。 ほんの少しの間と思っていたのに、時はずいぶん流れたという証が、あち …
  八 ユキタは、夢か現実か一瞬迷ってしまった。 あの滝から飛び込んだ時の、ヒスイの滝つぼに潜っていた。 身体の感覚は、あの時のままを覚えていて、ちゃんと飛び込めた。 抜けめなくヒスイのかけらを拾って、岸へ泳ぎ着いた。  …
PAGE TOP